So-net無料ブログ作成

<長谷川等伯展>来場者が10万人突破 京都国立博物館(毎日新聞)

 京都国立博物館(京都市東山区)で開催中の「没後400年 特別展覧会『長谷川等伯』」(毎日新聞社など主催)の来場者数が25日、10万人を突破した。

 10万人目は愛知県一宮市の自営業、入山博之さん(69)で、妻陽子さん(62)と訪れた。佐々木丞平館長から図録と国宝「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」が描かれたオリジナルバッグを受け取り、「松林図を見たくて来た。びっくりしたけど光栄です」と笑顔だった。

 同展は5月9日まで(26日は休館)。入館時間は午前9時〜午後5時半(29日以降は午後6時半、金曜は同7時半まで)。観覧料は一般1400円、大高生900円、中小生500円。【小川信】

【関連ニュース】
長谷川等伯展:京都でも10日開幕
長谷川等伯展:29万人訪れる 4月10日から京都で
長谷川等伯展:等伯の人間模様紹介 同志社大・狩野教授、特別展に合わせ講座 /京都
長谷川等伯:襖絵、デジタル複製 /京都
非公開文化財特別公開:等伯筆襖絵「商山四皓図」など 24日から /京都

「国民安心税」の創設 自民公約盛り込みへ(産経新聞)
「車が泥はね服に」とウソ、7万円だまし取る(読売新聞)
【暗流独法「仕分け」】基盤研 天下り法人と癒着 不透明な契約も明らかに(産経新聞)
<拉致被害者>1500人参加し早期救出求める集会 都内で(毎日新聞)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。